佐腎協について

外観佐賀県内では、現在30余りの透析施設で2000名を超える腎不全の患者が透析治療を受けています。そしてその大部分の施設では、患者会をつくって活動しています。

活動の内容や方法はそれぞれの会でちがいはありますが、目的は共通で、よりよい医療を求め、会員相互の親睦と学習交流をはかり、透析患者の生活にとって大切な自己管理についての知識の向上を目指すことです。

また、患者会は、それぞれ独自の活動をするだけでなく、佐賀県腎臓病患者連絡協議会(佐腎協)をつくって県腎協としての活動を行なっています。

さらに佐腎協は、全国腎臓病協議会(全腎協)に加盟して、全国の仲間と共に活動しています。

組織概要

特定非営利活動法人  佐賀県腎臓病協議会
略称:NPO法人 佐腎協

事務局

〒849-0851 佐賀県佐賀市天祐1丁目8-3
TEL/FAX : 0952-22-9656
E-Mail : info@sazinkyo.com

jimukyoku

 

事務局では、医療相談、年金、福祉制度、その他各種相談を受けております。
お気軽にお電話またはご来局ください。

 

主な活動

医療福祉を守り、向上させる活動

私たち腎臓病疾患者の医療と福祉を向上させるために、国会請願署名運動や県に要望書を提出しています。
活動の様子1
 活動の様子2活動の様子3 活動の様子4

会員相互の親睦を深めるイベント

バスツアー2   スポーツレクリエ追加4スポーツレクリエーション大会2  スポーツレクレーション大会

知識を深め、暮らしに役立つ学習会

心臓病について  緊急時の対応

社会への啓発・普及をすすめる活動

糖尿病市民公開講座 腎臓移植キャンペーン

青年部の活動

佐腎協会員で50歳未満の方が対象です。
青年部活動勉強会 他県青年部との交流(九州ブロック青年交流集会)

各種出版物の発行

各種出版物

 

佐腎協の情報誌「佐腎協情報」を定期的に発行しています。
目の不自由な方へは朗読による「声の会報」を貸し出しています。